麻生、福岡県にメガソーラー 九電に売電

2012/8/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 九州を地盤に建設関連や医療事業を手掛ける麻生(福岡県飯塚市)は福岡県に所有する土地3カ所に出力計5千~6千キロワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を設置する。投資額は約15億円。再生可能エネルギーの全量買い取り制度を活用し、全量を九州電力に売却する方針だ。約1400~1700世帯の消費電力をカバーできる計算。麻生は太陽光発電事業に本格的に参入する。

 九州では九州電力が今夏の計画停電に備える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

九州電力太陽光発電メガソーラー京セラ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報