速報 > 地域ニュース > 四国 > 記事

タオルの上脇、折り曲げられる燃料電池 電極に炭素繊維

2012/6/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 今治タオルの上脇(愛媛県今治市)はタオルを織る技術を使って、炭素繊維を電極とする燃料電池を開発した。繊維の特性を生かして、通常はできない折り曲げての発電が可能となる。衣服のように着用すると腕や足の力を増強する「パワーアシストスーツ」など、電源を曲面に設置する用途での活用を見込む。今後は発電効率の改善などに取り組み、2015年ごろの実用化を目指す。

 燃料電池のマイナスの電極側にあるゲル状のメタノー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

燃料電池タオルNEC

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 13:47
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報