速報 > 経済 > 記事

少額投資非課税制度、「内容を理解」8% 個人投資家調査

2012/6/7 0:04
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 2014年1月から導入される予定の「少額投資非課税制度」について、内容を理解している個人投資家は全体の8.6%にとどまることが分かった。インターネット証券4社が共同でアンケート調査をした。

 少額投資非課税制度は、株式や投資信託など最大300万円までの投資から得られる収益が、非課税となる。英国の個人貯蓄制度(ISA)にならって「日本版ISA」と呼ばれる。上場株式の譲渡益や配当の税率を10%としてい…

関連キーワード

個人投資家、非課税制度、ISA、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券、SBI証券

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/03 大引
20,539.79 +17.29 +0.08%
NYダウ(ドル)
7/02 17:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/04 5:48
122.68-84 -0.47円高 -0.38%
ユーロ(円)
7/04 5:48
136.20-36 -0.51円高 -0.37%
長期金利(%)
7/03 15:37
0.480 -0.030
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報