JR九州、来年10月に豪華寝台列車を運行開始

2012/5/29付
共有
保存
印刷
その他

 九州旅客鉄道(JR九州)は28日、九州を一周する豪華寝台列車「ななつ星in九州」を来年10月から運行すると発表した。観光や食事がセットで、3泊4日のプランが38万~55万円、1泊2日が15万~22万円。両プランとも週1回ずつ運行する。旅行商品として今年10月から国内外で販売する。車両など総投資額は30億円。

豪華寝台列車の概要を発表する唐池恒二JR九州社長(28日、福岡市)

「ななつ星in九州」の外観=JR九州提供

デラックススイート=JR九州提供

 3泊4日のプランは午後1時ごろ博多駅を出発し、由布院(大分県)や鹿児島、阿蘇(熊本県)などをバスも併用して周遊。日向灘(宮崎県)の日の出も見られる。

 列車は8両編成(乗客定員28人)で、スイート12室とデラックススイート2室を用意。食事を取るダイニング車両とバーカウンターやピアノなどをそろえたラウンジ車両を連結している。地元の旬の食材を使った料理を提供するほか、ラウンジでは伝統芸能なども観賞できる。

 車両の外観は古代漆のようにツヤのある深い赤色をベースに、金色の星のマークをあしらった。JR九州の唐池恒二社長は同日の発表会で「新しい鉄道の旅をつくる挑戦だ。自然、食、歴史など九州最上級の和のおもてなしを提供したい」と語った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

九州旅客鉄道唐池恒二列車

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 18:07
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:00
22:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
21:55
21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報