CV21、スペイン社製太陽電池の発電システム販売

2012/2/19 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 太陽電池を製造、販売するクリーンベンチャー21(CV21、京都市、室園幹夫社長)は4月から、スペインのイソフォトン製太陽電池を組み込んだ太陽光発電システムを発売する。ユーロ安を活用、国内大手より2割程度安いシステムを販売する。太陽電池の先進地域である欧州製であることを訴求し、割安感を特長とする中国製品に対抗する。

 CV21は直径1ミリメートルほどの小さな球状の太陽電池を反射板に載せ、高効率で発電…

関連キーワード

太陽光発電、太陽電池、発電システム、スペイン、Qセルズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
9/02 大引
18,095.40 -70.29 -0.39%
NYダウ(ドル)
9/01 16:35
16,058.35 -469.68 -2.84%
ドル(円)
9/02 17:10
119.91-94 -0.14円高 -0.12%
ユーロ(円)
9/02 17:10
135.20-25 -0.70円高 -0.52%
長期金利(%)
9/02 16:32
0.395 +0.010
NY原油(ドル)
9/01 終値
45.41 -3.79 -7.70%

アクセスランキング 9/2 17:00 更新

1.
中国3.6兆ドルの外準マネーは張り子の虎か [有料会員限定]
2.
株、「恐怖指数」ETF活況が映す投資家心理 [有料会員限定]
3.
子会社社長に新卒若手を起用するメリット [有料会員限定]

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報