大日本印刷、地中熱で工場節電 1~2年後メド導入

2012/1/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 大日本印刷は工場の節電策として地中の熱を活用する。工場敷地内の地下に管を埋め込み、1年間を通じてセ氏15度程度で安定している地中の熱を空調に生かす。地中熱を工場の節電策に生かす企業はまだ少ない。電力不足が中長期に続くリスクに対応し、多様な節電策に取り組む。今後、実証試験を進め、1~2年後をめどに主力工場への導入をめざす。

 生産技術の開発を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

大日本印刷技術開発センター太陽光発電

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:01
27日 7:00
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:00
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 2:00
1:40
北陸 27日 7:01
27日 7:00
関西 27日 6:00
27日 6:00
中国 27日 7:01
27日 7:01
四国 27日 7:02
27日 7:01
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報