ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「LED照明」でデータ通信 海中でダイバー会話も

(1/3ページ)
2011/11/30 7:00
共有
保存
印刷
その他

 発光ダイオード(LED)が出す光にデータをのせてコミュニケーションの手段として活用する「可視光通信技術」の事業化が活発になっている。灯台のLEDが発する光を航行中の船舶が受信することで正確な位置を把握したり、ダイバー同士が水中で会話したりする装置など、様々な用途を目指した研究開発が進んでいる。来年以降は同技術を使った新製品も相次ぎ登場する見通しで、これまでの無線通信では情報伝達が難しかった全く新しい分野での活用が広がりそうだ。

■2キロ先の灯台情報を海上で

双眼鏡にイメージセンサー受光器を取り付けた試作機(16日、慶応義塾大学でのデモ)
画像の拡大

双眼鏡にイメージセンサー受光器を取り付けた試作機(16日、慶応義塾大学でのデモ)

 海上保安庁や東芝、カシオ計算機はLEDによる通信を応用した「灯台サブプロジェクト」を進めている。灯台から出るLEDの光に特殊な双眼鏡を向けると、灯台の認識番号が双眼鏡のレンズに浮かび上がる仕組みだ。悪天候でも船の場所を正確に把握でき、海上での事故防止にも役立つなどの効果が期待されている。

 2008年から基礎実験を始め、今年10月には横浜港の灯台から2キロメートルから離れた航行中の小型船に積んだパソコンで灯台の認識データを受信することに成功した。データの受信速度は毎秒1200ビットと速くはないが、船上のパソコン画面には認識するための文字がくっきりと映し出された。

 同プロジェクトに使われているのは、「可視光通信」と呼ばれる無線通信の一種。LED照明に可視光素子を発信する専用送信基板を取り付ける。人の目には見えない速さで点滅させることでデジタル信号を発生させる。データを送受信する素子や機器の開発などが進んだことを受けて「今年から急速に事業化の動きが活発になってきた」(可視光通信コンソーシアム事務局の小川修氏)という。

◆可視光通信とは
 人の目に見えるLED照明の光を使う通信方法。LEDの光を高速で点滅させ、光の波動性(明るさの強弱)を「0」「1」のデジタル信号に置き換えてデータを送る。現在、可視光通信の開発の中心となるのが慶応大学や電機メーカーなどが参加する「可視光通信コンソーシアム」。同コンソーシアムは、無線通信技術の分野で著名な慶応大学元教授の中川正雄名誉教授が2003年に立ち上げた。省電力の点でLED照明が普及し始める中、「照明や信号、通信インフラに」というコンセプトで可視光通信の開発、普及に取り組む。人体や電子機器に影響しない、すでに設置されている照明機器に通信機能を付加するだけでワイヤレス通信ができるという利点がある一方で、受光する角度がずれたり距離が離れたりするとデータが読み取りにくい、通信データ量がアプケーションによっては制限される、などの課題がある。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図2 開発した処理装置。空気流によってCFRPの破片をぶつけ合って、樹脂とCFの分離および微細化を行う。現在は年間200トンの処理能力がある

埋め立て廃棄物から有価物へ 炭素繊維プラ、リサイクル [有料会員限定]

 軽量化に向けた素材として、航空機や自動車などさまざまな分野での活用が広がっている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)。その課題の1つが「リサイクル性の向上」だ。「約30%が廃棄されている」(ACA代…続き (6/6)

写真1 南洋理工大学の新校舎ザ・ハイブの外観。蜂の巣のような円筒形が寄り添う8階建ての建物だ。設計は英国のヘザウィック・スタジオが手掛けた(写真:日経アーキテクチュア)

外皮の工夫で酷暑しのぐ シンガポール「省エネ建築」 [有料会員限定]

 熱帯に位置するシンガポールは、「建物の消費エネルギー」が大きい。その量は国のエネルギー消費の4割を占め、国は規制強化などの取り組みに注力する。建築では、独自の空調システムや気候を生かした緑化が目立ち…続き (6/5)

図1 米国ワシントン州のシアトル市で進む州道99号の高速道路工事現場。形状記憶合金はオフランプ橋の2本の橋脚に使われた(写真:米国ワシントン州交通局)

汎用材・鉄への挑戦状、「形状記憶合金」橋脚に採用 [有料会員限定]

 地殻に豊富に存在する鉄は、鉄筋や鋼橋の部材のように様々な用途で使われており、土木構造物になくてはならない材料だ。一方、鉄の弱点を克服し、かつ鉄よりも優位な特性を生かした新素材が登場。構造部材として名…続き (5/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月27日(木)

  • AR時代の始まりを感じます。写真を宙に表示させるアプリ「floatO」
  • これはヤバイ。スタンフォード大学のバルーンロボットが可能性が無限大すぎて絶句(動画あり)
  • 3歳からプログラミングが学べる可愛いロボット玩具「キュベット」を体験してきた

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月27日付

2017年7月27日付

・プレシディオ、放映権をネット売買 映画権利者とテレビ局
・マツダとUACJ アルミとCFRPの接合、2秒で 摩擦熱で溶かす
・中国太陽光パネル大手ロンジグループ、保険とセットで日本攻略
・福田金属箔粉工業、EV向け材料開発へ 新たな研究開発棟整備
・三菱地所レジデンス、リノベーション事業拡大 オフィスビルやマンション…続き

[PR]

関連媒体サイト