東映アニメ、海外版権事業が7割増益 12年3月期

2011/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東映アニメーションの2012年3月期は、海外版権事業の営業利益が前期比7割増の5億円強になりそうだ。中国や欧州でアニメのキャラクター商品の売れ行きが伸びる。

 同事業の売上高は66%増の10億円程度になる見通し。中国企業と組んで現地で日本のアニ…

関連キーワード

東映アニメーション、高橋浩

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/01 13:45
20,300.78 +65.05 +0.32%
NYダウ(ドル)
6/30 16:42
17,619.51 +23.16 +0.13%
ドル(円)
7/01 13:25
122.52-56 +0.28円安 +0.23%
ユーロ(円)
7/01 13:25
136.45-50 -0.07円高 -0.05%
長期金利(%)
7/01 12:48
0.480 +0.030
NY原油(ドル)
6/30 終値
59.47 +1.14 +1.95%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報