JRA、54年ぶりに赤字 震災復旧費用など響く

2012/3/21付
共有
保存
印刷
その他

 日本中央競馬会(JRA)は21日、2011年の純損失が約63億4420万円となり、収支が1957年以来、54年ぶりに赤字になったと発表した。この日開かれた経営委員会で議決された。

 2010年には約40億円の純利益があったが、昨年は東日本大震災に伴い、被災地への義援金で約50億円を拠出。福島競馬場の復旧工事費用なども合わせて震災関連で約106億円がかかったことなどがマイナスにつながった。

 投票券などの事業収益は10年比で約1376億円減の約2兆3062億円。国庫納付金総額は約2293億円となる。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
21日 21:30
21日 21:29

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報