JX、4季連続15度目の優勝 バスケ女子Wリーグ

2012/3/6付
保存
印刷
その他

 バスケットボール女子、Wリーグのプレーオフ決勝(5回戦制)は6日、千葉県の船橋市総合体育館で第4戦を行い、JX(レギュラーシーズン1位)が初優勝を狙ったトヨタ自動車(同2位)を77―66で下し、3勝1敗で4季連続15度目の優勝を果たした。JXは全日本総合選手権と合わせ4季連続の2冠。プレーオフ最優秀選手には吉田がレギュラーシーズンに続いて選ばれた。

 大神、渡嘉敷をけがで欠いたJXは14―15で迎えた第2クオーターに寺田、新原、田中らの活躍で39―33と逆転。第4クオーター残り4分余りで1点差まで追い上げられたが、吉田らのシュートで突き放した。〔共同〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

JXトヨタ自動車バスケットボールリーグ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報