スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道「脚取り」禁止など、来年2月から試験導入

2012/12/11付
共有
保存
印刷
その他

 国際柔道連盟(IJF)は来年2月のグランドスラム・パリ大会から試験導入する新ルールを11日までに発表し、相手への連続攻撃や返し技のみに認められた「脚取り」の禁止や旗判定の廃止、5分間で決着しない場合に行われる延長戦を時間無制限、抑え込みを20秒で一本と変更することなどを決めた。8~9月の世界選手権(リオデジャネイロ)まで実施し、採用するか判断する。

 畳の上で裁く審判員を3人から1人に減らし、代わりに映像でチェックする2人の補佐役を配置した。ロンドン五輪で旗判定が覆る混乱を起こした「ジュリー」と呼ばれる審判委員は、審判員らが助言を必要とした場合に意見ができる。

 脚取りの禁止に伴い、寝技以外で相手の下半身に手で触れることが不可能となり、肩車やすくい投げが消滅する。IJFはタックル技などで相手の下半身を直接攻撃すれば即反則負けとするルールを2010年に導入したが、ビゼール会長が「連続して繰り出す技かどうかを見分けるのが非常に難しい」と話していた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

ビゼール脚取りIJF

格闘技 一覧

男子グレコローマン71キロ級4回戦 モルドバ選手(左)に敗れた泉武志(21日、パリ)=共同

 【パリ=共同】レスリングの世界選手権は21日、パリで開幕して男子グレコローマンスタイルの4階級が行われ、71キロ級で今年のアジア選手権覇者の泉武志(一宮グループ)が初戦の2回戦でインド選手、3回戦で …続き (21日 23:56)

6度目の防衛戦に向け、練習を公開した井上尚弥(17日、横浜市の大橋ジム)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の24歳、井上尚弥(大橋)が17日、横浜市内の所属ジムで6度目の防衛戦(9月9日・米カリフォルニア州カーソン)に向けた練習を公開し、減量を通常より早い …続き (17日 20:47)

敗戦から一夜明け、記者会見する山中慎介(16日、京都市内のホテル)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで敗れて王座から陥落し、日本最多に並ぶ世界王座13連続防衛を逃した山中慎介(34)=帝拳=が敗戦から一夜明けた16日、京都市のホテルで記者会見し …続き (16日 10:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]