G7緊急声明「為替の過度な変動に適切に協力」
野田財務相が発表

2011/8/8付
共有
保存
印刷
その他

 7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁は8日朝、格付け会社による米国債の格下げや欧州の債務問題に伴う市場の混乱を回避するため緊急の電話協議を開いた。協議終了後に野田佳彦財務相は緊急記者会見を開き、G7各国は為替の過度な変動などに適切に協力することで一致したと説明。為替市場について「引き続き市場を注視していく」と述べた。米国債に関しては「信認は揺らぎない」との認識を示した。

 財務相は協議で日本政府・日銀が前週実施した円売り介入について説明したと語ったが、理解を得られたかどうかについては「各国のコメントは言わない」と述べるにとどめた。〔日経QUICKニュース〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

G7野田佳彦

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
7:00
7:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報