「12.16衆院選」なら12月追加緩和? 日銀の視野に「安倍政権」
編集委員 清水功哉

(1/3ページ)
2012/11/16 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 様々な説が取り沙汰された衆院選挙の日程は「12月4日公示―16日投開票」となることが固まった。このスケジュールは、日銀の追加緩和のタイミングにも微妙な影響を及ぼすかもしれない。12月の金融政策決定会合開催日(19~20日)が選挙期間と重ならなくなったため、会合メンバーは政治的な中立性を保てるかどうかを気にすることなく、緩和の是非を議論できるようになったからだ。次の首相に就く可能性が高い安倍晋三自…

電子版トップ

関連キーワード

日銀安倍晋三FOMC

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)



記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報