黒田流緩和、「私ならそうしない」 米第一人者の懸念
米州総局編集委員 西村博之

(1/7ページ)
2013/4/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 新・日銀の異次元緩和は市場のみでなく、専門家らの意表も突いた。政策転換に期待を示す声が多い一方、手段には首をかしげる人々も少なくない。今、米連邦準備理事会(FRB)をはじめ、世界の中央銀行に最も大きな影響力をもつとされる米学者もその1人。評価を聞くと「私ならそうはしない」との発言も飛び出した。金融政策の最先端の論理からみた第一人者の懸念とは――。

■FRB緩和策の理論的支柱

 米コロンビア大のマイケ…

電子版トップ

関連キーワード

マイケル・ウッドフォードバーナンキ日銀黒田東彦FRB白川麻生太郎

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)



為替関連のデータ&チャート

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報