日本株、中国「影の銀行」もリスクに
編集委員 小平龍四郎

(1/2ページ)
2014/2/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 1月下旬から2月初めにかけて、米シカゴ・オプション取引所のVIX指数が10台前半から20前後に急上昇することがあった。「恐怖指数」とも呼ばれるVIXの上昇は米株式市場の先行きへの警戒感の強まりを示す。リーマン・ショック時と比べればさざ波のような動きだが、危機から5年以上過ぎた今は、あの程度のVIX指数の上昇でも投資家の背筋は十分に寒くなる。

 市場の警戒感の背景には、新興国経済の減速という問題が横…

電子版トップ

関連キーワード

中国工商銀行銀行スクラリーマン・ショックシャドーバンキング理財商品UBSリーマン

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報