ADR(Alternative Dispute Resolution)

2011/7/11 13:10
共有
印刷
その他

 裁判に頼らないで様々な民間のトラブルを解決する制度。名称は「Alternative Dispute Resolution」の略。期間が長く、費用がかかる裁判よりも、迅速で割安となることを目指し、米国をモデルとして導入された。紛争解決機関が当事者の間に入って、和解案を提示する。

 2007年4月に施行された「裁判外紛争解決手続きの利用の促進に関する法律」(ADR促進法)に基づき、法務大臣が認証した機関が仲介する場合を「認証ADR」と呼ぶ。金融分野の利用者保護の充実を図ったのが「金融ADR」。金融ADRの指定紛争解決機関には、全国銀行協会や証券・金融商品あっせん相談センターなどがある。兵庫県朝来市は最寄りの仲介団体の有無などから認証ADRを選択した。

[2011年7月10日]

共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ADRAlternativeResolution

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:00
6:00
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
1:31
1:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報