もらい損ね注意 医療費還付時効は2年
編集委員・田村正之

(1/5ページ)
2011/10/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 公的健康保険には医療費が一定額以上になると還付してくれる「高額療養費」制度がある。制度の存在を知らないと申請しないまま時効の2年が経過し、もらい損ねになってしまうことがある。医療費と介護費を合算して払い戻してくれる「高額医療・高額介護合算療養費制度」も時効は2年。こちらはさらに認知度が低いので要注意だ。

 「これはある生命保険会社の医療保険勧誘のパンフレット。がんになった場合の経済的負担について書…

関連キーワード

高額療養費、厚生労働省、生命保険会社、日本経済新聞社

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/31 大引
20,585.24 +62.41 +0.30%
NYダウ(ドル)
7/31 16:36
17,689.86 -56.12 -0.32%
ドル(円)
8/01 5:49
123.92-94 -0.29円高 -0.23%
ユーロ(円)
8/01 5:49
136.12-16 +0.31円安 +0.23%
長期金利(%)
7/31 16:10
0.410 ±0.000
NY原油(ドル)
7/31 終値
47.12 -1.40 -2.89%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報