速報 > 地域ニュース > 近畿 > 記事

プロロジス、彩都中部に進出 関西の物流拠点に

2012/9/7 0:07
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 米国系の物流施設開発、プロロジス(東京・千代田)が大阪府北部のニュータウン「彩都(さいと)」(茨木市、箕面市)のうち、企業向け用地の中部地区(茨木市)の土地を取得したことが6日、分かった。広さは8万平方メートルで、2015年春以降に物流施設を建設するとみられる。名神高速道路に近く、施設が完成すれば関西全体の物流網の拠点になる。

 都市再生機構(UR)が15年春の完成を目指して造成中の土地を50億2…

関連キーワード

プロロジス

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
8/03 大引
20,548.11 -37.13 -0.18%
NYダウ(ドル)
7/31 16:36
17,689.86 -56.12 -0.32%
ドル(円)
8/03 15:14
124.04-08 -0.17円高 -0.14%
ユーロ(円)
8/03 15:14
136.08-14 +0.27円安 +0.20%
長期金利(%)
8/03 14:45
0.415 +0.010
NY原油(ドル)
7/31 終値
47.12 -1.40 -2.89%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報