「Wii U」に旧世代ゲーム遊べる機能導入 任天堂

2013/1/24付
共有
保存
印刷
その他

 任天堂は23日、家庭用ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」の本体システムの更新を春と夏に実施し、「ファミリーコンピュータ」など旧世代のゲーム機用のゲームソフトを配信する「バーチャルコンソール」機能を導入することを明らかにした。利用者から不満の多いソフトの起動なども速くする。

 バーチャルコンソールは春のシステム更新後に利用できる。ファミコンや「スーパーファミコン」用のソフトを任天堂のネット通販サイトから購入するとWii Uで遊べる。販売価格はファミコンソフトが500~600円、スーパーファミコンソフトが800~1000円。携帯用ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」用のソフトも準備を進めている。

 バーチャルコンソールは前作機「Wii」でも導入している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
13:13
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
6:25
中国 6:02
6:01
四国 6:01
6:00
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報