速報 > 地域ニュース > 関西 > 記事

大阪市の中学給食 再入札実施で2業者が落札

2012/6/16付
共有
保存
印刷
その他

 大阪市が9月に開始予定の中学校での弁当方式給食をめぐり、落札業者が「事業が困難」として受託契約を断念した問題で、市は15日、再入札を実施した。その結果、既に市内の他の地区で受託している2業者が落札。これにより、計4業者が給食の調理や配送業務を行うことが決まった。

 市教育委員会によると、給食事業の受託条件として市が掲げた衛生管理基準は厳しく、4業者は現時点では基準を満たしていない。既に委託契約を交わしているが、市教委は業者から事業開始前の8月末までに基準を達成するとの誓約書を取っている。

 この問題で橋下徹市長は「業者には安全性を守ってもらい、教育委員会も責任を持ってマネジメントしてほしい」と話している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

橋下徹

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 13:47
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報