Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]国家主義的傾向強める安倍首相(社説)

2014/2/10 15:00
共有
保存
印刷
その他

 日本経済の活性化を目指す大胆な戦略である安倍晋三首相の「アベノミクス」の陰には台頭する中国の脅威がある。そもそも自民党の関心が安倍氏に向かい、国民の多くが選挙で同氏を支持したのは、拡大する中国の影響力への懸念が理由だった。安倍氏が、15年に及ぶデフレを根絶し、経済力の向上を追求するのも同じ危機感からだ。

衆院予算委で発言を求めて挙手する安倍首相(10日午前)
画像の拡大

衆院予算委で発言を求めて挙手する安倍首相(10日午前)

 同氏は、歴史修正主義の立場から、日本は戦時の残虐行為を巡り不当に批判されてきたと考えているが、これまでは経済運営を優先してきた。ただ、就任後1年が過ぎ、少なくとも2016年まで政権の安定が予想される今、国家主義的な政策を前面に押し出し始めている。

 安倍氏は2013年12月、米国政府の忠告や外交上の懸念を無視して靖国神社を参拝。その結果、中国との関係改善の見通しが大きく後退、韓国とも緊張が高まっているようだ。靖国参拝の前には、過度に厳しい特定秘密保護法案を成立させている。

 この政策に対する懸念は、官邸が影響力を持つNHKのトップ人事でさらに強まった。会長に指名された籾井勝人氏は12月の就任記者会見で「政府が右ということを左というわけにはいかない」と発言し、多くの関係者を驚かせた。

 また、同氏は従軍慰安婦問題を「戦場地域にはどこの国にもあった」などと発言、その後撤回したものの、大きな波紋を呼んでいる。さらに、安倍氏が任命した別の経営委員が「南京大虐殺はなかった」などと述べ、事態を悪化させた。原子力の利用が焦点となった東京都知事選を前に、NHKは原子力業界に対する批判の抑制を図ったようにもみえる。自民党は基本的に原発推進を支持する立場だが、11年に起きた東京電力福島第1原発の事故を受けて国民は警戒感を強めている。

■議論の機会を狭めようとする安倍氏

 安倍政権は公の議論の幅を狭めようとしており、中国の日本批判はそれを後押ししている。米世論調査機関ピュー・リサーチ・センターが最近行った世論調査では、中国に肯定的な印象を持つ日本人はわずか5%にすぎないことが分かった。国民の多くが受け身で、意見を主張しない日本では、世論を操作しようとする安倍氏の政策は危険だ。

 日本にとって議論すべき課題は多い。「集団的自衛権」の解釈を変更し、同盟国などが攻撃された場合、自国への攻撃と見なして反撃できるようにするのはその一つ。およそ世界に類を見ない戦争放棄を定めた憲法9条の改正も議論が必要だろう。安倍氏にとって不都合なのは、国民の大部分が戦後の平和主義を支持しており、同氏のように保守的ではないということだ。安倍氏は、議論の機会を減らすことで、自身に好ましい方向に世論を向かわせようとしているようだ。

 安倍氏は日本の近隣諸国にとって脅威だとする中国の主張はおおむねばかげているが、同氏の政策は日本自身を脅かしかねない。中国の脅威が口実にされ、日本の開かれた社会がたたかれればこれ以上の悲劇はない。

(2014年2月10日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

(c) The Financial Times Limited 2014. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。
GlobalEnglish日経版

GlobalEnglish 日経版

世界を目指す、全てのビジネスパーソンに。 ビジネス英語をレベルごとに学べるオンライン学習プログラム。日経新聞と英FT紙の最新の記事を教材に活用、時事英語もバランス良く学べます。

詳しくはこちらから

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

イラスト James Ferguson/Financial Times

[FT]EU離脱 英の譲歩が不可欠

 英国政府は3月29日に欧州連合(EU)に離脱する意思を通知した。この離脱通知は悲劇の山場だ。離脱は英国にとって悲劇となるが、欧州にとっても悲劇となる。EUの礎を築いたローマ条約の調印から60周年を祝…続き (3/30)

フェイスブックはスナップチャットが開発した「ストーリーズ」機能をもつ新アプリを導入した=AP

AP

[FT]フェイスブック、ライバルのストーリーズ機能導入

 SNS(交流サイト)最大手の米フェイスブックが、これまでで最大規模となる模倣に動いた。ライバルで動画・画像共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップが開発した「ストーリーズ」機能を、本丸のフ…続き (3/29)

トランプ米大統領の娘婿、クシュナー大統領上級顧問(左)はホワイトハウスに新設した行政改革を担当する組織のトップに指名された=AP

Olivier Douliery/picture-allianc

[FT]ビジネス手法で偉大な政府は生まれない(社説)

 政府の力は偉大だ。ピラミッドを造り、ナチスを打ち破った。それでも、経営不振の企業の立て直しに政府の官僚を招き入れようとは誰も思わない。政府が企業に関与すると、たいてい悪い結果になる。そして、それに驚…続き (3/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<3/27の予定>
  • 【国内】
  • 2月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(3月15~16日分、8:50)
  • 2月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • マザーズ上場=ティーケーピー
  • 【海外】
  • 1~2月の中国工業企業利益(10:30)
  • 3月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/28の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 2月期決算=ニトリHD
  • 東証ジャスダック上場=No.1、ズーム
  • 【海外】
  • 1月のS&Pコアロジック・ケース・シラー米住宅価格指数(22:00)
  • 3月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演
  • パウエルFRB理事が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/29の予定>
  • 【国内】
  • 2月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車各社の生産・販売実績
  • 東証1部上場=オークネット
  • 東芝、半導体メモリー事業への出資の1次入札締め切り
  • 【海外】
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(1:30)
  • パウエルFRB理事が講演(5:30)
  • タイ中央銀行の金融政策委員会
  • 英国が欧州連合(EU)に離脱を通知
  • 2月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/30の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 東芝の臨時株主総会(幕張メッセ、10:00)
  • 2年物国債の入札発行(財務省、10:30)
  • 2月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 日ロ戦略対話(都内)
  • 四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請についての決定(広島地裁)
  • 株主総会=キリンHD、LINE、電通、楽天、昭和シェル、キヤノン
  • 東証1部上場=スシローグローバルホールディングス
  • 東証マザーズ上場=ユーザーローカル
  • 【海外】
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 3月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 米新規失業保険申請件数(週間)
  • 10~12月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/31の予定>
  • 閣議
  • 2月の全国・3月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 2月の家計調査(総務省、8:30)
  • 2月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 2月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 2月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 2月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 2月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 3月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • ジャスダック上場=ネットマーケティング
  • 3月の中国製造業PMI(10:00)
  • 3月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 3月の独失業率(16:55)
  • 3月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 3月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • 2月の米個人所得(21:30)
  • 2月の米個人消費支出(PCE)(21:30)
  • 3月のシカゴ購買部協会米景気指数(PMI)(22:45)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]