米ファンドのカーライル、通信機器のコムスコープ買収へ

2010/10/26付
共有
保存
印刷
その他

 【NQNニューヨーク=横内理恵】米通信機器のコムスコープは25日、米大手投資ファンドのカーライル・グループとの間で、同グループが同社の全株式を取得する方向で協議していると発表した。実現すればコムスコープは非上場企業になる。買収価格は1株31.50ドルとなる見通しで、前週末22日のコムスコープ株の終値(23.12ドル)を36%上回る。買収総額は約30億ドルになるもよう。

 25日のコムスコープ株は買収価格にさや寄せする形で上昇し、前週末比7.04ドル(30.4%)高の30.16ドルで通常取引を終えた。

 米国では投資ファンドによる企業の買収活動が回復傾向にある。カーライルは7月にも健康食品製造のNBTYの買収で合意。10月1日に買収手続きを完了していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:00
6:00
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
1:31
1:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報