ノキア、アップルを特許侵害で米ITCに再提訴

2011/3/30付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】携帯電話機最大手ノキア(フィンランド)は29日、米アップルの製品が自社の特許を侵害しているとして米国際貿易委員会(ITC)に再び提訴すると発表した。両社はそれぞれ、相手を特許侵害で訴えて紛争が続いており、成長市場の高機能携帯電話(スマートフォン)や多機能携帯端末(タブレット)を巡る法廷での争いがさらに激しくなってきた。

 ノキアの発表によると、ノキアは2009年に17件の特許侵害でアップルをITCに提訴したが、新たに7件の特許を侵害したとして訴えた。同時に複数の操作を行うマルチタスク機能やデータの同期、通話品質に関する技術などで実質的にアップルの全製品が対象となる。

 ノキアの09年の訴訟では、ITCが25日、特許侵害には当たらないという判断を示し、ノキアはこれを不満としていた。ノキアがアップルと争う特許件数はこれで計46件。ノキアは米ITCのほか、米連邦地裁や独、英国、オランダでアップルを相手に同様の訴訟を起こしている。

 アップルも09年、米連邦地裁にノキアがアップルの特許を侵害しているとして逆提訴しており、泥沼の特許紛争が続いている。今回のノキアの提訴について、アップルは係争中のこととしてコメントしていない。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:30
22:30
北陸 6:02
6:01
関西 12:00
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
22:13
22:09

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報