1日15時間スパルタ英語、日本企業も選ぶ比セブ島
マニラ支局 佐竹実

(1/3ページ)
2012/11/3 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 日本からの直行便も飛ぶフィリピン中部のビーチリゾート、セブ島。この島でいま、英会話を学ぶ日本人が急激に増えている。日本企業も社員の英語研修の場所として選択。特に注目されているのが、宿舎にこもりきりで英語漬けになる学習方法。その名も「スパルタ英語」だ。

■韓国が先べん

 セブが英語を学ぶ場所として知られるようになったのは、10年ほど前。英語教育に力を入れる韓国が、公用語とするフィリピンに目を付けた。韓…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

フィリピンで英会話学習

社内公用語を英語に

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
15:00
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報