Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]日本の二の舞いか 停滞する英国経済

(1/3ページ)
2012/12/28 7:00
共有
保存
印刷
その他

(2012年12月27日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 第2次世界大戦以降、英国経済は忠実な老いた猟犬のようだった。急成長と停滞を繰り返した時期やスタグフレーションに耐え、欧州の病人となり、時々自信過剰に陥ったが、長期的な実績は驚くほど安定していた。少なくとも2007年まではそうだった。

■金融危機で様変わりした経済

イングランド銀行のキング総裁が退任する来年夏の時点で英国のGDPは2008年の水準に達しない見込みだ(12月10日、ニューヨークでスピーチする同総裁)=ロイター
画像の拡大

イングランド銀行のキング総裁が退任する来年夏の時点で英国のGDPは2008年の水準に達しない見込みだ(12月10日、ニューヨークでスピーチする同総裁)=ロイター

 国民1人当たりの所得は生産性の拡大を反映し、平均して年間2%近いペースで伸びた。人口が1951年の5000万人から2011年の6300万人に増えたため、国内総生産(GDP)はもっと速いペースで増えた。

 英国は1950~1960年代、戦後ドイツが謳歌した「Wirtschaftswunder(経済の奇跡)」のような高度成長を経験しなかった。インフレが落ち着く米国流の「Great Moderation(大いなる安定)」を享受したのも、1984年に始まった米国版から10年もたった後だった。新しい経済政策の枠組みを打ち出すたびに誰もが興奮したが、統計上、その結果を区別するのは驚くほど困難だ。

 1945~2007年の英国経済は、表向きは変動が大きいものの基本的に安定していて退屈だ、という形容がぴったりだろう。だが金融危機以降、英国はもはや将来が過去のようにはならないという厄介な事実に直面せざるを得なくなった。

■G7の中で最も大きい落ち込み

 労働者1人当たりの生産高が通常のペースで拡大していたら、今頃は2007年より10%高いはずだった。ところが同じ期間に生産性は4%強低下した。英国は主要7カ国(G7)の中で、2007年以前のトレンドと比べてGDPの落ち込みが最も大きかった。英予算責任局(OBR)の試算では、英国のGDPが2008年のピークの水準に戻るには2014年末まで待たねばならないという。イングランド銀行の予想は、マーヴィン・キング総裁が来年夏に退任する時のGDPが、同氏の2期目の任期が始まった5年前より大きい可能性はほぼゼロと見なしている。

 キング総裁は2003年に自身が引き継いだ、インフレがなく持続的に拡張する経済を「すてきな10年」と呼んだが、物価が大きく変わり経済が拡大しない英国の立場は「貧弱」だとするシティグループのマイケル・ソーンダース氏に反論できないだろう。昔の頼りになる英国は、もはやない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!


【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

デジタルの世界では、いかに物理的に軍事力を高めても他国の脅威にすべて対抗できるわけではない=ロイター

REUTERS

[FT]「情報戦争」勝者はだれ [有料会員限定]

 米ノースロップ・グラマンのステルス爆撃機「B2」は恐ろしい兵器だ。全く探知されないまま数千キロも飛行でき、どんな標的にも熱核爆弾を落とせる。米政府の試算では、米空軍は稼働中のB2爆撃機の開発と配備に…続き (7/28)

トランスジェンダーの米軍入隊禁止に抗議する市民=AP

AP

[FT]トランプ氏のトランスジェンダー兵攻撃は誤り [有料会員限定]

 ドナルド・トランプ氏は大統領の特権を人一倍楽しんでいるようだ。この特権とは、大統領の力で話題を変えることだ。同氏は26日にトランスジェンダー(出生時の性と自身の認識する性が一致しない人)の兵士の運命…続き (7/28)

ホワイトハウスでインタビューに答えるスカラムチ新広報部長=ロイター

ロイター

[FT]トランプ政権、新広報部長が首席補佐官を攻撃 [有料会員限定]

 米ホワイトハウスで27日、新たな権力闘争が起きた。トランプ大統領が新たに広報部長に起用したアンソニー・スカラムチ氏がラインス・プリーバス大統領首席補佐官を非難し、もう修復できない関係かもしれないと語…続き (7/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/24の予定>
  • 【国内】
  • 加計学園問題を巡る衆院閉会中審査
  • 6月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4~6月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • 6月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 7月の独PMI速報値(16:30)
  • 7月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 7月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット、22:45)
  • 6月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 海外4~6月期決算=アルファベット(グーグル)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/25の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月15~16日開催分、8:50)
  • 加計学園問題を巡る参院閉会中審査
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 6月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 片岡・鈴木日銀審議委員が就任会見(17:00)
  • 4~6月期決算=信越化、三菱自
  • 【海外】
  • 7月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 7月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC、26日まで)
  • 4~6月期決算=デュポン、ユナイテッド・テクノロジーズ、スリーエム(3M)、ゼネラル・モーターズ(GM)、キャタピラー、マクドナルド、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/26の予定>
  • 【国内】
  • 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 中曽日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(広島市、10:30)
  • 4~6月期決算=日電産、アドテスト、任天堂、丸八証券
  • 1~6月期決算=LINE
  • 【海外】
  • 4~6月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 6月のシンガポール鉱工業生産
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、速報値、17:30)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 6月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(27日3:00)
  • 4~6月期決算=フェイスブック、フォード・モーター、コカ・コーラ、ボーイング
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/27の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 4~6月期決算=日清粉G、積水化、日立金、日立建機、富士電機、オムロン、富士通、エプソン、アルプス、キーエンス、日産自、HOYA、東エレク、H2Oリテイ、三井住友トラ、SBI、大和証券G、松井、沢田HD、NTTドコモ、大ガス
  • 1~6月期決算=花王、中外薬、キヤノン
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00)
  • 1~6月の中国工業企業利益(10:30)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 6月の米耐久財受注額(21:30)
  • 4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、インテル、ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ、スターバックス、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/28の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 6月の家計調査(総務省、8:30)
  • 6月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(19~20日開催分、8:50)
  • 6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 4~6月期決算=ヤクルト、野村不HD、武田、アステラス、OLC、ヤフー、コニカミノル、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、フジクラ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、日立、OKI、シャープ、TDK、デンソー、ファナック、京セラ、今村証券、日野自、アイシン、リコー、豊田通商、野村、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、JR西日本、JR東海、東電HD、中部電、関西電、東ガス
  • 1~6月期決算=ヒューリック、、ルネサス、協和キリン
  • 【海外】
  • 4~6月期の仏国内総生産(GDP、速報値、14:30)
  • 7月の独CPI速報値
  • 4~6月期の米GDP速報値(21:30)
  • 4~6月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • 7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(29日2:20)
  • 4~6月期決算=メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • タイ市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]