FRB総資産拡大、初の3兆ドル 量的緩和で膨張

2013/1/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 【ニューヨーク=西村博之】米連邦準備理事会(FRB)の総資産が相次ぐ金融緩和策によって急激に拡大し、初めて3兆ドル(約273兆円)を超えた。昨年9月からの量的緩和第3弾(QE3)で米国債などの購入を加速したためだ。総資産はここ2年間で23%増えて日銀の増加ペースを上回り、金融緩和に頼む姿が鮮明になっている。

 FRBの総資産は直近(23日時点)で約3兆100億ドル。昨年2月中旬の約2兆9400億ド…

電子版トップ

関連キーワード

FRB、プロッサー、ブラード、日銀、総資産

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/24 大引
14,952.02 -1,286.33 -7.92%
NYダウ(ドル)
6/24 終値
17,400.75 -610.32 -3.38%
ドル(円)
6/25 5:50
102.33-34 -2.10円高 -2.01%
ユーロ(円)
6/25 5:50
113.59-63 -4.62円高 -3.90%
長期金利(%)
6/24 15:23
-0.195 -0.050
NY原油(ドル)
6/24 終値
47.64 -2.47 -4.92%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報