ベトナム、物価1年で20%上昇 新興国でもインフレ突出
6月統計

(1/2ページ)
2011/6/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 【ハノイ=岩本陽一】アジア新興国の中でベトナムが突出したインフレに直面する構図が鮮明になった。24日発表の6月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比20%を突破。貿易赤字抑制のため通貨ドンの大幅切り下げを迫られた結果、輸入物価の上昇がインフレを助長し、資金繰りが悪化する企業もある。金融引き締め効果が表れるにはなお数カ月が必要とされ成長率目標の達成を危ぶむ声も出てきた。

 越統計総局が発表した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

CPIベトナムIMF

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報