米スプリント、人員削減に170億円

2014/1/25付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=小川義也】ソフトバンク傘下で米携帯電話3位のスプリントは23日、2014年前半に人員削減を実施する方針を明らかにした。削減規模は公表していないが、管理職を含む全社員が対象。関連費用として13年10~12月期決算で約1億6500万ドル(約170億円)を計上する。

 米証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると、今月16日に手続きを開始した。退職金などの費用はさらに膨らむ可能性があるという。

 スプリントは米携帯市場で「2強」のベライゾン・ワイヤレスとAT&Tに契約数で大差をつけられて苦戦している。業績の改善に向け、昨年も子会社のクリアワイヤで約750人、スプリント本体で約800人を削減するなどコスト削減を積極的に進めている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:18
17:56
北陸 6:32
6:30
関西 6:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
20日 21:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報