シェール革命、世界を揺さぶる 資源大国・米の復権

(1/2ページ)
2013/3/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「シェール革命」が世界を揺さぶっている。新型のガス・石油の生産急増で雇用や投資機会が次々と生まれる米国はエネルギー大国として復権。ロシアや中東など従来の輸出国だけでなく、中国など輸入国にも戦略見直しを迫る。震災後、発電用燃料費が年3兆円規模で増えている日本も革命の恩恵を取り込もうと官民を挙げて動き始めた。

 カナダと国境を接する米北部ノースダコタ州。真冬には気温がマイナス20度を下回ることもある州…

電子版トップ

関連キーワード

オバマ、シェール革命、コールバーグ・クラビス・ロバーツ、石油、ガス、投資、メッツラー、バローレック、三菱ケミカルホールディングス、IHS

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
2/09 大引
16,085.44 -918.86 -5.40%
NYダウ(ドル)
2/09 15:14
16,101.10 +74.05 +0.46%
ドル(円)
2/10 5:09
115.17-18 -0.13円高 -0.11%
ユーロ(円)
2/10 5:09
129.95-98 +1.03円安 +0.80%
長期金利(%)
2/09 16:37
-0.025 -0.060
NY原油(ドル)
2/08 終値
29.69 -1.20 -3.88%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報