世界の携帯契約60億件超える 全人口の4分の3

2012/7/18付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=蔭山道子】世界銀行が17日発表した報告書によると、プリペイド式を含む携帯電話の契約数が世界で60億件を超えた。2000年には10億件に満たなかった。世界の人口の約4分の3が携帯電話を利用している計算となる。

 1人で複数の携帯契約をする人も増えており、世銀は「契約数は間もなく人口の数を超えるだろう」とみている。

 同報告書によると60億件超の契約数のうち、途上国における契約が50億件近くに上る。携帯電話の利用で医療情報へのアクセスや料金・代金などの支払い、雇用の創出、民主化への参加促進などが可能になり、「携帯電話は社会や経済の発展に重要な機会を提供している」との認識を示した。

 こうした機会を最大限生かすには、途上国の市民や企業、政府が各地域に適応したアプリ(応用ソフト)を開発できるようにする必要があると指摘した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

携帯電話

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:01
22日 7:01
東海 15:30
15:00
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 1:43
22日 6:29
中国 22日 6:02
22日 6:01
四国 22日 6:02
22日 6:01
九州
沖縄
17:45更新
15:56

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報