イタリア、原発再開を断念 国民投票で9割超が反対

2011/6/13 23:57 (2011/6/14 1:30更新)
共有
保存
印刷
その他

記者会見するイタリアのベルルスコーニ首相(13日、ローマ)

記者会見するイタリアのベルルスコーニ首相(13日、ローマ)

 【ジュネーブ=藤田剛】イタリアで12~13日に実施された原子力発電の再開の是非を問う国民投票が成立し、政府の原発再開の計画を否決した。内務省の発表によると、投票率は約57%に達し、成立の条件である50%を上回った。福島第1原発の事故後、主要国での原発政策に関する国民投票は初めて。他国からの電力購入や再生可能エネルギーの利用拡大など戦略の練り直しは必至だ。

 暫定発表では投票者のうち95%が再開に反対票を投じた。欧州ではドイツが原発をすべて停止する関連法案を決定。スイスも既存原発の停止を決めた。ベルルスコーニ政権は1990年までに稼働を停止した原発の2020年までの復活を検討していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

イタリア原発再開国民投票

ドイツ、「脱原発」を閣議決定

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 26日 12:18
26日 7:01
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 14:00
1:51
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 17:12
26日 1:43
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
26日 1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報