「脳の地図」を公開 米MS共同創業者アレン氏の研究所

2011/4/13付
共有
保存
印刷
その他

 米マイクロソフト(MS)の共同創業者、ポール・アレン氏が出資するアレン脳科学研究所(米ワシントン州シアトル市)は12日、成人の脳2体分の構造を解析した「脳の地図」を公開した。約1000の解剖学的部位と約1億の遺伝子情報を収録し、カーナビゲーションシステムのように特定の部位や遺伝子の情報を表示できるという。実際の脳の約94%をカバーしたとしている。

 同研究所は、この地図をインターネット上のサイトで、研究者や医師らに無料提供。アルツハイマー病やパーキンソン病、うつ病などの解明や治療法の研究に役立ててほしいとしている。

 アレン氏は1975年にビル・ゲイツ氏とともにマイクロソフトを創業。83年に退社したが、90年に復帰。2000年に再び退社して、投資会社の経営や慈善活動などに取り組んでいる。脳科学研究所は03年にアレン氏が1億ドルを投じ設立。脳に関連した障害や人間の認識、感情、記憶などの解明を目的に活動している。

 脳の地図のウェブサイトのアドレスは、www.brain-map.org

(シリコンバレー=岡田信行)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報