米オラクル、グーグルを提訴 「携帯OSが知財権侵害」

2010/8/13付
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】米IT(情報技術)大手のオラクルは12日、インターネット検索最大手の米グーグルが開発した携帯電話用基本ソフト(OS)「アンドロイド」がオラクルの知的財産権を侵害しているとして、グーグルに賠償を求めて提訴したと発表した。賠償請求額は明らかではないが、オラクルは「正当な補償を求める」としている。

 オラクルが12日付で米カリフォルニア州北部地区連邦地裁に提出した訴状によると、グーグルが携帯電話用OS「アンドロイド」の開発にあたって、オラクルが今年1月に買収したサン・マイクロシステムズから引き継いだプログラミング技術「Java(ジャバ)」に関連する特許や著作権などを侵害しているとしている。

 オラクルはデータベースソフト大手だが、高性能コンピューターの老舗だったサン買収で機器事業にも参入。機器からソフトまで取りそろえて攻勢をかけている。

 一方、グーグルはエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)がサン出身。Java開発に貢献し、サンの最高技術責任者(CTO)を務めた経歴の持ち主だ。グーグルにはIT業界の名門だったサン出身の技術者も多く、訴訟の行方次第では両社の事業戦略にも大きな影響が出る可能性がある。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:00
東北 21日 7:01
21日 7:00
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 22日 10:30
22日 10:27
北陸 21日 6:00
21日 6:00
近畿 21日 6:02
21日 6:00
中国 21日 6:00
21日 6:00
四国 21日 6:02
21日 6:00
九州
沖縄
21日 2:02
21日 2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報