台湾HTC、特許侵害で米アップルを逆提訴
スマートフォン巡りさや当て

2010/5/13付
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】台湾の高機能携帯電話(スマートフォン)大手、宏達国際電子(HTC)は12日、今年3月に同社を特許侵害で訴えた米アップルを米国際貿易委員会(ITC)に逆提訴したと発表した。アップル製品がHTCの特許5件を侵害しているとして、「iPhone(アイフォーン)」などの米国内での販売差し止めなどを求めている。

 HTCは、インターネット検索最大手の米グーグルが手がけた携帯電話向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンを世界で初めて開発。HTC米国法人は同日発表した声明で「HTC製品のユーザーを守るためにアップルを提訴した」と説明した。

 アップルは3月2日、HTCのスマートフォンがアップルの特許20件を侵害したとして米ITCと米デラウェア州の連邦地方裁判所にそれぞれ提訴している。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:01
北陸 6:05
6:00
近畿 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報