韓国、国連で慰安婦問題を提起 日本「解決済み」と反論

2011/10/12付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=弟子丸幸子】韓国政府は11日、人権問題を扱う国連総会第3委員会で、武力紛争での性暴力の被害者に対する国際社会の対応強化が必要だと提起し、そのなかで「いわゆる慰安婦も含む」と従軍慰安婦問題に触れた。日本を名指しはしていないが、日本政府は答弁権を行使。児玉和夫国連次席大使は「法的には解決済みの問題だ」と述べた。

 日本政府は1965年の日韓請求権・経済協力協定に基づき、賠償の請求権問題は解決済みとの立場。児玉次席大使も政府見解を説明した。

 これに対して、韓国側は「財産・請求権の問題も含め、2国間で解決はしていない」と応酬。旧日本軍の行為が「戦争犯罪に相当する可能性」もあると指摘した。「日本政府の法的責任は残っている」と述べ、賠償請求権問題に関する協議を日本政府に重ねて要求。児玉次席大使は「日本政府の立場は説明した通りだ」と述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

韓国国連

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 26日 12:18
26日 7:01
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 2:00
1:31
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 2:00
2:00
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報