米マイクロソフト、モトローラ提訴 「特許料不当に高い」

2010/11/10付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】米マイクロソフト(MS)は9日、自社のゲーム機に使用している無線技術などを巡って、モトローラが求める特許使用料が不当に高すぎるとして、モトローラを相手取り、特許料の適正化を求める訴訟を起こした。

 米ワシントン州西部地区連邦地裁に同日付で提出した訴状などによると、MSが自社の家庭用ゲーム機「Xbox360」に使用しているモトローラの無線技術について、特許使用料を巡る交渉が決裂。MSが提訴した。MSは10月に、モトローラが手掛ける高機能携帯電話(スマートフォン)がMSの特許を侵害しているとして提訴したばかり。スマートフォンやゲーム機など、注目を集める製品を巡るIT(情報技術)大手の訴訟合戦が激化している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:02
6:00
中国 6:32
6:28
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報