北京外国人記者会「中国政府、外国記者に圧力」

2013/12/9付
保存
印刷
その他

 【北京=島田学】北京の中国外国人記者クラブ(FCCC)は9日、中国政府が報道各社の記者用査証(ビザ)の更新を拒否したり、手続きを大幅に遅らせたりして、圧力を加える傾向を強めていると批判する声明を出した。特に、米紙ニューヨーク・タイムズと米通信社ブルームバーグは、いまだ更新期限が年末に迫る記者用ビザの更新を認められるメドが立っていないという。

 それぞれ温家宝前首相や習近平国家主席の親族の巨額蓄財疑惑を報じたため、当局から圧力を受けているとみられる。FCCCは声明で、外国人記者から取材を受けた市民を、中国当局が脅す事例があるとも指摘した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

FCCCビザニューヨーク・タイムズ温家宝習近平

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 18:00
23日 7:01
関東 23日 7:01
23日 7:01
東京 23日 7:00
23日 7:00
信越 23日 7:01
23日 7:00
東海 4:00
1:31
北陸 23日 6:25
23日 6:22
関西 5:00
5:00
中国 23日 6:00
23日 6:00
四国 23日 6:00
23日 6:00
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報