グーグル無償OS、エイサー・サムスンが対応PC

2010/12/8付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=奥平和行】インターネット検索最大手の米グーグルは7日、同社初のパソコン用無償基本ソフト(OS)「クロームOS」の提供を2011年半ばから始めると発表した。まず韓国サムスン電子と台湾・宏碁(エイサー)が対応パソコンを発売する。グーグルは2年前に提供を始めた高機能携帯電話(スマートフォン)用無償OSでシェアを伸ばしている。米マイクロソフトが圧倒的なシェアを握るパソコンOSでも存在感を高められるか注目を集めそうだ。

 クロームOSはインターネットを通じて各種ソフトやサービスを利用するクラウドコンピューティングの利用を前提として設計。ワープロソフトなどはパソコンに組み込まず、ネットを通じて使う。初期設定や起動に必要な時間が短いほか、保守などの手間も従来型OSに比べて軽減できるとしている。

 エリック・シュミット最高経営責任者(CEO)は同日、米サンフランシスコで開いた記者会見で、クロームOSにより「クラウドコンピューティングの普及が進む」との見通しを示した。グーグルはOSの提供でネットの利用機会を増やし、主力のネット広告事業の拡大につなげる。

 対応パソコンには東芝など日本メーカーも参入する見通し。グーグルは近く一部企業や個人利用者にクロームOSを搭載したノートパソコンの試作品を配布し、意見を聞いて改良を進める。

 グーグルはスマートフォンなどモバイル機器の無償OS「アンドロイド」も08年から提供を始めた。米調査会社NPDグループによると7~9月期の米市場におけるアンドロイドを搭載したスマートフォンのシェアは前の四半期より11ポイント高い44%になり、2四半期連続で首位だった。パソコンでも同様の成功を収められるかが注目点となる。

 多機能携帯端末などパソコンとスマートフォンの中間に位置する商品が増えてクロームOSとアンドロイドが競合する可能性については「両者は目的が違うので共存できる」(スンダル・ピチャイ副社長)としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 29日 7:01
29日 7:00
東北 29日 7:01
29日 7:00
関東 29日 7:01
29日 7:01
東京 29日 7:00
29日 7:00
信越 29日 7:00
29日 7:00
東海 30日 2:00
30日 1:31
北陸 29日 6:32
29日 6:30
関西 29日 6:02
29日 6:00
中国 29日 6:32
29日 6:28
四国 29日 6:32
29日 6:25
九州
沖縄
29日 1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報