グーグル、オラクルに反論 アンドロイド巡る特許訴訟

2010/10/6付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】米IT(情報技術)大手のグーグルとオラクルが、プログラミング言語「ジャバ(Java)」の特許を巡って激しく火花を散らしている。グーグルの携帯電話用基本ソフト(OS)「アンドロイド」がオラクルの持つジャバの特許を侵害したとして、オラクルが8月にグーグルを提訴したのに対し、グーグルが正式に反論。オラクルの特許は無効と主張し、対立が激化してきた。

 グーグルは4日、米カリフォルニア北部地区連邦地裁に意見書を提出し、特許侵害を否定したうえで、オラクルの特許は無効と主張。全面的に争う姿勢を明らかにした。

 オラクルは今年1月、ジャバを開発したコンピューター大手サン・マイクロシステムズを統合し、IT業界で広く普及した同技術を入手した。グーグルはエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)がサン時代にジャバ開発を指揮した経歴を持ち、対立は泥沼化している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:30
22:30
北陸 6:02
6:01
関西 12:00
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
22:13
22:09

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報