枝野経産相「原発事故の教訓、トルコでも生きる」
日本・トルコ経済フォーラム「トルコビジネスの未来」

2011/12/5付
保存
印刷
その他

基調講演する枝野経産相(5日、東京・大手町)
画像の拡大

基調講演する枝野経産相(5日、東京・大手町)

 日本経済新聞社とトルコ共和国政府は5日、日本・トルコ経済フォーラム「トルコビジネスの未来」を東京・大手町の日経ホールで開いた。基調講演した枝野幸男経済産業相はインフラやエネルギー分野での2国間協力が重要だとし、「原子力発電も有力な協力分野」と語った。福島第1原子力発電所の事故の教訓が「同じ地震国のトルコでも生かされるよう協力を進める」とした。

 福島原発事故の処理については「着実に収束に向かっており、年内に冷温停止を達成するように取り組む」と述べた。

 トルコ経済の今後の成長に期待を示して「潜在力に照らせば、(日系企業の)投資余地はさらに存在する」と指摘した。中東や北アフリカ、アジアと近いという地理的な利点を生かして「経営や流通の拠点機能に期待したい」と述べた。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 18:00
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 23:00
22:00
北陸 6:25
6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
21:56
21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報