日本経済新聞

1月29日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「反日」だけでない 日本車ブランドの中国での陰り
上海支局 菅原透

(1/2ページ)
2012/10/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に端を発した日中関係の悪化が、日本車メーカーに暗い影を落としている。中国で高まる日本商品の不買運動で在庫が増加。トヨタ自動車など日本車各社は9月30日からの国慶節(建国記念日)連休を前に、操業休止に入った。不買運動が収まったとしても先行きは楽観できない。日本車そのもののブランド力に陰りが見えるからだ。

 10月1日に建国63周年を迎えた中国。例年、国慶節をはさ…

関連キーワード

トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ホンダ、日産自動車、日本車メーカー、小泉純一郎、ゼネラル・モーターズ、日本車各社、天津一汽トヨタ、中国、観光スポット、アリックスパートナーズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

チャイナViews 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

出稼ぎ女性の事故をきっかけに、中国では公共の場でのマナーを見直す動きが広がる(北京市)

北京の地下鉄事故が照らし出した格差問題と変化 [有料会員限定]

 その日も、いつもの毎日が続くはずだった。
 中国・北京、2014年11月6日午後6時。市内の携帯ショップに勤める潘小梅さんは帰路を急いでいた。ここ数日間で4台しか売れなかったが、その日はなぜか6台も売…続き (1/29)

中国の金投資熱は冷めつつある(上海)

金への投資熱を冷ます中国版「豊田商事事件」 [有料会員限定]

 「我々の血と汗のカネを返せ」。1月11日、北京市から南東に約50キロメートルの場所に位置する地方都市、河北省廊坊市の中心部に数千人が集まり幹線道路を封鎖してデモを行った。抗議行動の狙いは、昨年破綻し…続き (1/22)

旅客機でのトラブル続発に当局は対応を取っているが…=ロイター

ロイター

中国当局悩ます「空で暴れる人々」 抑止策も効果なし [有料会員限定]

 中国でまたあまり響きのよくない新語が登場した。「空怒族」。航空機のなかや空港で激怒して暴れ、トラブルを起こす人びとを指す。政府は国民にくり返し自制を促しているが、事態はいっこうに収まる気配はない。こ…続き (1/15)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について