日本経済新聞

9月17日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「反日」だけでない 日本車ブランドの中国での陰り
上海支局 菅原透

(1/2ページ)
2012/10/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に端を発した日中関係の悪化が、日本車メーカーに暗い影を落としている。中国で高まる日本商品の不買運動で在庫が増加。トヨタ自動車など日本車各社は9月30日からの国慶節(建国記念日)連休を前に、操業休止に入った。不買運動が収まったとしても先行きは楽観できない。日本車そのもののブランド力に陰りが見えるからだ。

 10月1日に建国63周年を迎えた中国。例年、国慶節をはさ…

関連キーワード

トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ホンダ、日産自動車、日本車メーカー、小泉純一郎、ゼネラル・モーターズ、日本車各社、天津一汽トヨタ、中国、観光スポット、アリックスパートナーズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

チャイナViews 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

提携を決めた(左から)百度の李彦宏CEO、万達の王健林董事長、騰訊の馬化騰CEO(8月29日、広東省深圳市)

中国3富豪、ネット商戦「第2幕」へ結束 アリババの先にらむ [有料会員限定]

 中国のインターネットビジネスが新しい局面を迎えている。ネットでモノを売るだけでなく、映画館やリゾート施設などの現実の世界のサービスも売り込もうとする動きが活発になってきた。モノの販売を制した中国の電…続き (9/11)

トランスフォーマー4は米国では「凡作」でも中国では「傑作」(米パラマウント・ピクチャーズ提供)

米パラマウント・ピクチャーズ提供

「凡作」を「傑作」に変える中国の映画市場 [有料会員限定]

 先日、中国・大連のレストランで隣り合わせになったドイツ人とビール片手に中国談議で盛り上がった。「中国人は食事する時にテーブルに肘をつくし、声も大きい。早く我々のようなマナーを身につけてほしい」とドイ…続き (9/4)

中国の習近平指導部は反腐敗で政敵を追い落とす「政治闘争」で権力固めを進めている=新華社・共同

新華社・共同

中国に新たな「闘争」史観 外資摘発の思想的背景か [有料会員限定]

 中国で1960年代後半の文化大革命時に戻ったかのような闘争を呼びかける論文が共産党機関紙の人民日報に掲載された。文革時の論文は階級闘争をあおったが、この論文は資源争奪や通貨戦争など国際闘争を呼びかけ…続き (8/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について