日本経済新聞

4月25日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

急速な経済成長が続くアジアの最新ビジネス情報を「アジアBiz」で提供します

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「反日」だけでない 日本車ブランドの中国での陰り
上海支局 菅原透

(1/2ページ)
2012/10/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に端を発した日中関係の悪化が、日本車メーカーに暗い影を落としている。中国で高まる日本商品の不買運動で在庫が増加。トヨタ自動車など日本車各社は9月30日からの国慶節(建国記念日)連休を前に、操業休止に入った。不買運動が収まったとしても先行きは楽観できない。日本車そのもののブランド力に陰りが見えるからだ。

 10月1日に建国63周年を迎えた中国。例年、国慶節をはさ…

関連キーワード

トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ホンダ、日産自動車、日本車メーカー、小泉純一郎、ゼネラル・モーターズ、日本車各社、天津一汽トヨタ、中国、観光スポット、アリックスパートナーズ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

チャイナViews 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

差し押さえられた商船三井の鉄鉱石輸送船「バオスティール・エモーション」(22日、中国浙江省舟山市の港)=共同

共同

日本企業の対中戦略、「商船三井」新たな足かせに [有料会員限定]

 2012年から沖縄県尖閣諸島を巡る対立が続く日本と中国。最近は中国側から「政治と経済は別」というシグナルがあちこちで発せられ、尖閣問題のほとぼりが冷めるのをにらんで対中戦略を練る日系企業も出てきた。…続き (4/24)

博鰲アジアフォーラムの開幕式で基調講演する中国の李克強首相(10日、中国海南省博鰲)

博鰲フォーラムが映す米中の「蜜月」 存在感薄れる日本 [有料会員限定]

 4月10日、アジアの政財界要人らが年に一度、中国海南省の博鰲(ボーアオ)に集まる博鰲アジアフォーラムの開幕式。「香港と上海の株式市場の取引の相互乗り入れを確立する」。中国の李克強首相が基調講演で中国…続き (4/17)

雨が降り続く中で行われた村民委員会の選挙(3月31日、広東省烏坎村)

熱気冷める中国「民主の村」 指導部分裂、選挙に圧力 [有料会員限定]

 腐敗幹部を追放し、自らの手で新指導部を選び出す選挙を実現した「民主の村」として知られる広東省烏坎(ウーカン)村。冷たい雨が降りつけた2年ぶりの選挙は、候補者名簿もなければ、立会演説会もなかった。村民…続き (4/10)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について