日本経済新聞

10月23日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

池上彰の教養講座

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

反日を強める中国の国内事情
戦後史の歩き方(14) 東工大講義録から

(1/6ページ)
2013/9/2 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 今回は中国が反日の態度を強めている理由を理解するために、中国の共産党と国民の関係について考えてみましょう。尖閣諸島問題を巡って日中関係は悪化しています。若者たちによる反日デモなども繰り返されています。どうしてそうなっているのか、その背景を少しでも知ってもらえればと思います。

■政党支持率調査がない

 中国の指導者が日本に強硬姿勢を取る大きな理由の一つは、中国に言論の自由、表現の自由がないという問題と…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版秋割実施中!10/31まで 詳しくはこちら

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

池上彰の教養講座

【PR】

【PR】

池上彰の教養講座 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「必修教養講座」90回で連載終了 [有料会員限定]

 2012年5月に新設された本紙朝刊大学面と同時にスタートした月曜日付コラム「池上彰の必修教養講座」は、5月26日付「この国のあしたを考える」をもちまして最終回を迎えました。各シリーズを合わせた連載は…続き (6/2)

安倍首相は現憲法の下での集団的自衛権の行使容認をめざしている(15日、安保法制懇の報告を受けて首相官邸で記者会見)

この国のあしたを考える [有料会員限定]

 2年間にわたって連載した「池上彰の必修教養講座」は今回が最終回です。最終講義にあたって、安倍晋三政権が憲法解釈を変えて容認しようとしている「集団的自衛権」の問題と戦後日本の歩みを改めて考えてみます。…続き (5/26)

4月8日、菅官房長官と会談するため首相官邸に入る胡徳平氏

中国の本音を見極める難しさ [有料会員限定]

 4月、故・胡耀邦元中国共産党総書記の長男である胡徳平氏が来日し、首相や官房長官など日本政府関係者と相次ぎ会談したという報道がありました。父親の胡耀邦氏は親日派で、日本人にもなじみの深い要人でもありま…続き (5/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

10/23 10:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について