日本経済新聞

2月1日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

池上彰の大岡山通信 若者たちへ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

STAP細胞は「悪魔の証明」

(1/2ページ)
2014/7/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ブラックスワン(黒い白鳥)が存在しないことを証明する。こんな命題を「悪魔の証明」と、科学界では表現します。

 ブラックスワンが存在することは、世界のどこかで発見すれば証明できます。しかし、存在しないことを証明するためには、世界中を隈(くま)なく探さなくてはなりません。

 その結果、見つからなかったといっても、それは「探し方が悪かっただけだろう」と言われてしまう恐れがあります。いくら努力をしても報われ…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

小保方博士と理研の迷宮

【PR】

【PR】

池上彰の大岡山通信 若者たちへ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

いけがみ・あきら ジャーナリスト。東京工業大学リベラルアーツセンター教授。1950年(昭25年)生まれ。73年にNHKに記者として入局。94年から11年間「週刊こどもニュース」担当。2005年に独立。主な著書に「池上彰のやさしい教養講座」「池上彰のやさしい経済学」(日本経済新聞出版社)。長野県出身。64歳。

後藤さんの志を受け継ぐために

 いまの気持ちをどう表現したらいいのか。怒りと衝撃と深い悲しみと――。
 人質になっていたジャーナリストの後藤健二さんが殺害されたというニュースが飛び込んできました。人間は、こんなにも残酷になれるものな…続き (2/1)

シリア北部アレッポで取材活動中の後藤健二さん(中央)=インデペンデント・プレス提供

インデペンデント・プレス提供

「イスラム国」邦人人質事件に思うこと

 中東のイスラム過激派組織「イスラム国」を名乗るグループが、日本人の人質2人の映像を公開し、「身代金を払わなければ殺害する」と脅したうえ、24日には殺害したとされる湯川遥菜さんの写真を持った後藤健二さ…続き (1/26)

通称“チーズケーキ”と呼ばれ、親しまれている東工大の図書館

図書館の新しい使い方 [有料会員限定]

 このところ大学の世界では「アクティブラーニング」という言葉が大流行です。従来の大学教育は、教授が一方的に講義し、学生は静かにノートを取るという方法が一般的でした。それではいけない。学生たちが、能動的…続き (1/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について