池上彰の大岡山通信 若者たちへ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

STAP細胞は「悪魔の証明」

(1/2ページ)
2014/7/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ブラックスワン(黒い白鳥)が存在しないことを証明する。こんな命題を「悪魔の証明」と、科学界では表現します。

 ブラックスワンが存在することは、世界のどこかで発見すれば証明できます。しかし、存在しないことを証明するためには、世界中を隈(くま)なく探さなくてはなりません。

 その結果、見つからなかったといっても、それは「探し方が悪かっただけだろう」と言われてしまう恐れがあります。いくら努力をしても報われ…

電子版トップビジネスリーダートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中 お申込みは5/16まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

小保方博士と理研の迷宮

【PR】

【PR】

池上彰の大岡山通信 若者たちへ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

対談する池上彰東工大特命教授(左)とアルビン・ロス米スタンフォード大学教授(東工大大岡山キャンパス、4月5日)

A・ロス教授との対話(下)よりよい「市場」を目指して [有料会員限定]

 先週に続いて2012年にノーベル経済学賞を受賞した米スタンフォード大学のアルビン・ロス教授との対話をご紹介します。
 ロス教授は、倫理上、お金では解決できない腎臓移植のような分野で、様々な条件の組み合…続き (5/2)

対談する池上教授(左)とロス教授(東工大大岡山キャンパス)

A・ロス教授との対話(上)「市場」をデザインする [有料会員限定]

 私は4月から、東京工業大学の特命教授として「現代社会論B」の講座を担当しています。理系の学生たちに社会を広く見る目を養ってもらうのが狙いです。1回目の講義では、2012年にノーベル経済学賞を受賞した…続き (4/25)

新入生に向けて講演する池上彰特命教授(東京工業大学大岡山キャンパス)

良き問いを立てるために 学ぶ意味、新入生は意識を [有料会員限定]

 全国の新入生諸君、大学入学おめでとう。期待と不安を胸にキャンパス生活をスタートさせたことでしょう。そこで今回は、先日、東京工業大学の新入生に「良き問いを立てるために~大学で学ぶ君たちに」と題して講演…続き (4/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]