STAP論文、ネイチャーが撤回 週内にも
理研、再現実験は継続

2014/6/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 英科学誌ネイチャーに掲載された理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらによるSTAP細胞の論文が、週内にも撤回される見通しになった。論文を投稿した複数の共同執筆者が29日、明らかにした。理研は論文が撤回されてもSTAP細胞の存在を調べる再現実験は続ける方針だが、生物学の常識を覆すとされた「世紀の大発見」は発表から5カ月で白紙に戻ることになる。

 ネイチャーは近く発刊する雑誌で、小保方氏ら全執…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

STAP論文ネイチャー若山照彦

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 24日 7:01
24日 7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 24日 7:01
24日 7:01
東京 24日 7:00
24日 7:00
信越 24日 7:00
24日 7:00
東海 24日 15:35
24日 7:05
北陸 24日 6:05
24日 6:00
関西 24日 6:05
24日 6:02
中国 24日 5:55
24日 5:50
四国 24日 6:05
24日 6:03
九州
沖縄
1:27
24日 6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報