ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

未知の素粒子を探せ 世界最大の加速器支える日本の技術
浜松ホトニクスや古河電気工業など

(1/2ページ)
2010/4/19 14:00
共有
保存
印刷
その他

 3月末、世界最大の加速器「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」(スイス・ジュネーブ)が本格的に稼働し、未知の素粒子を探索する実験が始まった。日米欧27カ国が建設に14年かけたLHCで存在感を示すのが、計測技術や超電導線材といった日本企業の最先端技術。浜松ホトニクスや古河電気工業などは、LHCを運営する欧州合同原子核研究機関(CERN)から表彰を受けた。探索に成功すればノーベル賞級の成果ともいわれるだけに日本の技術への期待が膨らんでいる。

日本チームが参加する検出器「アトラス」(提供:アトラス研究チーム)
画像の拡大

日本チームが参加する検出器「アトラス」(提供:アトラス研究チーム)

 「日本企業が作った計測機器なら安心だ」――。各国から集まったCERNの研究者らの間では“メード・イン・ジャパン”の機器類は大きな信頼を得ているという。

 浜松ホトニクスは、LHCの建設に貢献したとして、これまでに4つの技術賞をCERNから贈られた。加速器の周囲に設置する4つの大型検出装置に使われる半導体検出器と、信号を増幅する光電子増倍管を開発、LHCに採用された。LHCで使われるほとんどの半導体検出器が同社製という。

 同社の検出器の技術はもともと医療機器向けに開発したもの。血液検査や陽電子放射断層撮影装置(PET)に不可欠な計測装置向けの技術が、医療同様に高度の性能と品質が必要な物理実験でも役立った。

 「浜松ホトニクスは素粒子実験に欠かせない存在」と、LHCの建設・実験にかかわる高エネルギー加速器研究機構の徳宿克夫教授は力を込める。素粒子実験は何年もかけて大量の計測データを蓄積して結果を出す。細かいデータの取得が結果を左右するだけに、高性能の検出技術がないと実験が成り立たない。

LHC建設に参加した主な日本企業
企業内容
加速器本体古河電工超電導線材(加速器の心臓部)
加速器本体IHI冷却装置(超電導状態をつくる)
加速器本体JFEスチール磁性を持たない鋼材
検出器浜松ホトニクス半導体検出器と光電子増倍管(検出器の心臓部)
検出器フジクラ光ファイバー

 LHCは地下100メートルに建設した直径27キロメートルに及ぶ円形加速器。宇宙の誕生初期に近い、超高エネルギー状態を作り出せるのが特徴だ。物質が重さを持つ基になる未知の素粒子「ヒッグス粒子」や、暗黒物質の正体ともいわれる「超対称性粒子」をとらえることを目指している。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

多剤耐性菌が世界でまん延している。写真は独ヘルムホルツ感染研究センター(HZI)が電子顕微鏡で撮影した腸管出血性大腸菌=ロイター

ロイター

耐性菌猛威、世界に警鐘 2050年にがん死者上回る [有料会員限定]

 結核やマラリア、エボラ出血熱などに加え、多くの抗生物質が効かなくなった耐性菌のまん延が国際社会の脅威となっている。日本の取り組みに期待が集まるなか、アジアの感染症対策を話し合う第4回日経アジア感染症…続き (4/25)

印刷でも実用十分なIC 東レ「使い捨てタグ」に応用へ [有料会員限定]

 東レは、通常より安価な印刷工程で造る塗布型半導体の電子移動度を世界最高水準に高める製造技術を開発した(図1)。電子移動度を示す数値は、81cm2(平方センチメートル)/Vsだ。

 920 MHz帯のR…続き (4/14)

図1 パナソニックファクトリーソリューションズのプリント基板生産ライン。顧客に提供する「スマートファクトリーソリューション」を、まずここで検証する

スマート工場実現へ、カギ握る「ITと現場運用の融合」 [有料会員限定]

コンセプトの議論から現場での実証へ――。「スマート(賢い)工場」の実現に向けた取り組みが加速している。パナソニックのグループ企業で、電子部品実装システムなどを手掛けるパナソニックファクトリーソリューションズ。その主力工場がある甲府事業所の一角で、…続き (3/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月27日付

2017年4月27日付

・イスラエル発、サイバー防衛 相次ぐ情報流出、国内企業向けに参戦
・弘前大、歩き方、センサーで計測
・がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬が治験めざす
・JFEエンジ、汚泥の焼却排熱で発電 下水処理場で電気代削減
・残価設定ローン使いやすく…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト