ゲーム機「PSヴィータ」、予約受け付けに行列

2011/10/15付
保存
印刷
その他

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が12月17日に発売する新型携帯ゲーム機「プレイステーション(PS)ヴィータ」の予約受け付けが15日、家電量販店などで始まった。早朝から行列ができるなど、早くも盛り上がりを見せている。

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは、少しでも早く予約しようと約1200人が行列を作った(東京・千代田)

 PSヴィータは「プレイステーションポータブル(PSP)」以来、同社にとって約7年ぶりとなる新型の携帯ゲーム機。高精細ディスプレーやタッチパネルを使った操作などのほか、通信機能を搭載。2万9980円で販売する上位機種は携帯電話回線(3G)に対応し、ソフトや映像を手軽にダウンロードできる。

 東京都千代田区のヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは小雨が降るなか、午前7時までに約1200人が並んだ。3Gモデルを予約した東京都葛飾区の男性会社員(36)は「昨日の午後10時から並んでいた。電話回線に対応したので楽しみ方が広がると思う。今から発売日が待ち切れない」と笑顔で話した。

 年末商戦で競合する任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」はPSヴィータの廉価モデルより1万円安い。有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)画面を使った高画質な映像や豊富なネットワークサービスを備えるPSヴィータを消費者がどう評価するかが注目を集めそうだ。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

ソニー・コンピュータエンタテインメントプレイステーションプレイステーションポータブルネットワークサービスPSヴィータヨドバシカメラ任天堂

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報