アコーディア、ゴルフ場1000億円売却 運営に特化

2014/3/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ゴルフ場運営で国内最大手のアコーディア・ゴルフは、保有するゴルフ場の大半をシンガポールの投資法人に売却する方針を固めた。売却額は1000億円強になるもよう。6月末に開く株主総会の決議を経て実施する。売却後もゴルフ場の運営はアコーディアが続け、投資法人から運営委託料を受け取る。国内のゴルフ場は高齢化でプレー人口の減少が予想される。アコーディアは資産を切り離すことで、将来の経営リスクを抑える。売却収…

電子版トップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報