新日鉄住金、保有株1500億円売却 財務改善急ぐ

2013/2/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 新日鉄住金は、取引先との持ち合い株式などを1500億円規模で売却する方針だ。新日本製鉄と住友金属工業の旧2社はそれぞれが顧客の株を持っていた。合併により重複して保有する形となった株などを圧縮し、財務を改善する。資金効率を高めて、機動的な投資に備える狙いもある。

 持ち合いなどの政策保有株は旧2社合算で約6500億円(2012年3月期末)。同業のJFEスチール単独の約2700億円と比べると多い。重複…

関連キーワード

新日本製鉄、新日鉄住金、トヨタ自動車、ホンダ、JFEスチール、住友金属工業、神戸製鋼所、パナソニック

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/30 14:12
20,218.52 +108.57 +0.54%
NYダウ(ドル)
6/29 16:38
17,596.35 -350.33 -1.95%
ドル(円)
6/30 13:52
122.32-34 -0.59円高 -0.48%
ユーロ(円)
6/30 13:52
136.92-96 +0.86円安 +0.63%
長期金利(%)
6/30 13:11
0.460 +0.025
NY原油(ドル)
6/29 終値
58.33 -1.30 -2.18%
人気連載ランキング保存記事ランキング

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報