値動き2倍・指数と逆に連動 変わり種ETF 活況
個人に人気、シェア上昇

2012/12/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 値動きが対象とする株価指数の2倍になったり、株価指数と逆方向になったりする変わり種の上場投資信託(ETF)が活況だ。4月以降に上場したこうした新型ETFは、直近ではETF全体の売買代金の2~3割を占める。短期間で値上がり益が見込めたり、相場の下落局面でも利益が得られたりする点が個人投資家などの人気を集めている。

 4月に上場したのは、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)の2倍の値動きをする「レ…

電子版トップ

関連キーワード

ETF変わり種ETF個人投資家

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/29 大引
15,566.83 +243.69 +1.59%
NYダウ(ドル)
6/28 終値
17,409.72 +269.48 +1.57%
ドル(円)
6/29 16:05
102.25-26 +0.02円安 +0.01%
ユーロ(円)
6/29 16:05
113.15-19 ±0.00 ±0.00%
長期金利(%)
6/29 15:15
-0.235 -0.005
NY原油(ドル)
6/28 終値
47.85 +1.52 +3.28%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報