マレーシア商品市場で輝く日本の雄
アジアとともに(4) 羅針盤

(1/2ページ)
2012/10/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本の大手商品取引会社、岡地(名古屋市)がマレーシア取引所で、パーム油先物取引の売買仲介でトップクラスの実績をあげている。アジアで成功している秘訣は何か。岡地和道社長(日本商品先物振興協会会長)に聞いた。

 ――アジア戦略の特徴はなんですか。

 「当社はもともと、海外の投資家を日本国内の商品取引所に取り次ぐだけでなく、海外で現地化も進めているのが特徴です。マレーシアなら現地の取引所の会員となって現地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

「金融ニッポン」 バックナンバーから

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 13:30
13:13
北陸 14:46
6:32
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報